名古屋大学 HPC計算科学連携研究プロジェクト (平成22年度〜)

名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト

概要

名古屋大学情報基盤センター地球水循環研究センター太陽地球環境研究所の3部局が連携して名大情報基盤センターのスーパーコンピュータを利用するHPC 計算科学共同研究プロジェクト。具体的には、流体・プラズマおよび計算科学における広い分野のHPC (High Performance Computing) の高度な利用技術および学術研究を推進することを目的として、スーパーコンピュータシステム(FX1とHX600) を一定期間利用するHPC計算科学連携共同研究プロジェクトで、テーマは並列型スーパーコンピュータの要素技術の開発・評価、いろいろな分野(流体、プラズマ、気象、環境、数理科学、計算科学等)への応用とアプリケーションの総合性能評価など、 HPC計算科学全般にわたって広く募集する。

公募のお知らせ

new平成27年度 名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募申請書

new平成27年度 名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募のお知らせ (2014年12月)

平成26年度 名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募申請書

平成26年度 名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募のお知らせ (2014年1月)

平成25年度 名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募のお知らせ (2013年1月)

平成24年度 名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募のお知らせ (2011年12月)

平成23年度 (臨時)名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募のお知らせ (2011年3月)

平成23年度 名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募のお知らせ (2011年3月9日)

平成22年度 名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト公募のお知らせ (2010年12月28日)

成果報告

平成22年度 成果報告シンポジウム開催 (2011年5月10日 名古屋大学) ポスター

平成22年度 成果報告シンポジウムでの発表の概略と資料

趣意書

趣意書( 2010年10月27日 )

採択課題

平成25年度名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト採択課題(12課題)

研究代表者 採択課題
後藤 俊幸(名工大) 乱流によるスカラーと極微粒子の混合輸送現象の大規模数値シミュレーション
三浦 英昭 (核融合研) 二流体拡張効果を伴う電磁流体モデルによる乱流数値シミュレーション研究
三宅 洋平 (神戸大) 超並列粒子コードを用いたジオ・スペースプラズマ理工学シミュレーション
寺田 直樹(東北大) 変動惑星圏シミュレーション
松清 修一(九大) 無衝突衝撃波遷移層における微視的不安定性の多次元実パラメータ計算
森西 洋平 (名工大) 自乗量保存形差分スキームによる乱流の並列計算コード開発
深沢 圭一郎(九大) 惑星磁気圏超並列高効率MHDシミュレーションの開発
石原 卓(名大工) 超多自由度複雑流動現象解明のための高効率な並列計算コード開発
相馬 一義 (山梨大) 雲解像モデルを用いたアジアメガシティの都市気象シミュレーション
辻 義之(名大工) 壁乱流における大規模組織構造と凍結乱流仮説の数値的研究
萩田 克美 (防衛大学校) 高品位な超多粒子系可視化技法の検討
木村 芳文(名大多元数理)
地球流体乱流における渦構造生成とそれに伴うエネルギートランスファー

平成24年度名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト採択課題(11課題)

研究代表者 採択課題
辻 義之(名大工) 壁乱流における大規模組織構造と凍結乱流仮説の数値的研究
星野 真弘(東大) 降着円盤における無衝突磁気回転不安定と高エネルギー粒子加速
藤本 桂三(理研) 開放境界を用いた磁気リコネクションの大規模粒子シミュレーション
若月 泰孝(筑波大) 雲解像大気モデル(CReSS)を用いた局地的短時間豪雨のシミュレーション
小路 真史(京大) 超並列粒子コードを用いたジオ・スペースプラズマ理工学シミュレーション
寺田 直樹(東北大) 変動惑星圏シミュレーション
深沢 圭一郎(九大) 惑星磁気圏超並列高効率MHDシミュレーションの開発
石原 卓(名大工) 超多自由度複雑流動現象解明のための高効率な並列計算コード開発
後藤 俊幸(名工大) 雲マイクロ物理過程と乱流スカラー輸送の大規模シミュレーション
前島 康光(名大地球水循環) 冬季日本海上に発生する渦状擾乱の発生環境場の解析
木村 芳文(名大多元数理)
地球流体乱流の数値解析

平成23年度名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト採択課題
および 平成23年度臨時名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト採択課題(11 課題)

研究代表者 採択課題
後藤俊幸(名工大) 雲マイクロ物理解明のための大規模数値計算手法の基盤技術開発
梅田隆行(名大STE研) スカラー型超並列計算機に向けたプラズマ運動論コードの性能評価
深沢圭一郎(九大) 惑星磁気圏超並列高効率MHDシミュレーションの開発
島伸一郎(兵庫県立大) CReSS-SDMのFX1向け計算性能チューニング
寺田直樹(東北大) 変動惑星圏シミュレーション
石原卓(名大工) 超多自由度複雑流動解析のための効率的な並列計算コード開発と検証
前島康光(名大地球水循環) 雲解像モデル"CReSS"を用いた冬季メソスケール擾乱の高精度再現実験と発達プロセスの解析
若月泰孝(海洋機構) 雲解像大気モデル(CReSS)を用いた局所的短時間豪雨のシミュレーション
辻義之(名大工) 壁乱流における大規模組織構造と凍結乱流仮説の数値的研究(その2)
木村芳文(名大多元数理) 地球流体乱流の数値解析
藤本桂三(理研) 適合細分化格子を用いた磁気リコネクションの大規模粒子シミュレーション

平成22年度名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト採択課題(10課題)

研究代表者 採択課題
後藤俊幸(名工大) 雲マイクロ物理解明のための大規模数値計算手法の開発
梅田隆行(名大STE研) 超並列ブラソフコードによるFX1とHX600の性能評価
深沢圭一郎(九大) 惑星磁気圏超並列高効率MHDシミュレーションの開発
島伸一郎(海洋機構) CRe-SS SDMのFX1向け計算性能チューニングの準備
木村芳文(名大多元数理) 地球流体乱流の数値解析
寺田直樹(東北大) 変動惑星圏シミュレーション
辻義之(名大工) 壁乱流における大規模組織構造と凍結乱流仮説の数値的研究
石原卓(名大工) 超多自由度複雑流動現象解明のための高効率な並列計算コード開発
前島康光(名大地球水循環) 雲解像モデル"CReSS"を用いた冬季メソスケール擾乱の定量的解析
藤本桂三(理研)
適合細分化格子を用いた超並列電磁粒子コードによる磁気リコネクションのシミュレーション