CAWSES workshop (第6回宇宙天気/気候シンポジウム)

日程: 2005年9月12日(月)午前10時-13日(火)午後5時
場所: 名古屋大学環境総合館レクチャーホール
      (http://www.nagoya-u.ac.jp/sogo/higasiyama.html 地図内76番)
主催: 日本学術会議SCOSTEP専門委員会
      日本学術会議国際協力事業研連STPP専門委員会
      名古屋大学太陽地球環境研究所ジオスペース研究センター
      情報通信研究機構(NICT)
      学術創成研究費「宇宙天気予報の基礎研究」(代表:京大・柴田一成)
      21世紀COEプログラム「太陽・地球・生命圏 相互作用系の変動学」
        (代表: 名大・安成哲三)
世話人: 津田敏隆(京大)、秋岡眞樹(NICT)、柴田一成(京大)、藤井良一(名大)、
        小島正宜(名大)、荻野竜樹(名大)、増田智(名大)
プログラム委員: 広岡俊彦(九大)、菊池崇(名大)、湯元清文(九大)、品川裕之(NICT)、
                佐藤薫(極地研)、前澤洌(JAXA/ISAS)、小原隆博(NICT)、
                増田公明(名大)+世話人7名

 SCOSTEP国際共同研究計画CAWSES (Climate And Weather of the Sun-Earth System) が開始
されてから1年余が経過しました。昨年3月から4月にかけては、第1回のCAWSES国際共同観測が
実施され、また、6月のCAWSES Kickoff Meetingを始め、CAWSES関連のシンポジウム・研究集会
も開催されてきています。予算的には、STEPの時のような特別事業費はないものの、学術創成
研究費をはじめいくつかのCAWSESに関連する予算がつき、今後の計画の更なる発展と成果、
国際CAWSESを牽引する活動が期待されます。
 本WorkshopはテーマとしてはCAWSESの4本柱「Solar Influence on Climate」、
「Space Weather Science and Applications」、「Atmospheric Couping Processes」、
「Space Climatology」すべてをカバーし、現在の進捗状況の報告と検討、それをもとにした
将来計画を総合的に議論する場です。CAWSESの成功には、国内外の研究者・研究機関の連携と
よくコーディネイトされた観測・研究が必須です。
 多くの皆様に積極的に参加いただき、最新の結果や計画の発表と熱い議論をお願い申し上げます。

◆ 参加者リスト(9月9日更新) ※こちらのページからアブストラクトもご覧になれます。

◆ プログラム(PDF)(9月9日)


*** 重要 ***

宿泊に関しましては、各自で手配して下さい。
ただし、この時期、名古屋市内は愛知万博の影響で、ホテルの空き室がすでに
少なくなっています。参加予定の方は、まず何より、宿泊予約をお願いします。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講演を申し込まれる方は、下記の参加申込書及び予稿原稿(PDF or word file,
英語 A4 1-2枚)をメールで下記の申込先アドレスに送ってください。

参加申込先: cawses05@st4a.stelab.nagoya-u.ac.jp

参加申し込みしめきり: 2005年8月17日(水)

 参加申込書

 予稿原稿様式 (Word版)(PDF版)

問い合わせ先:
名古屋大学太陽地球環境研究所 増田 智 masuda@stelab.nagoya-u.ac.jp