工学研究科・電子情報システム専攻・電気工学分野

宇宙電磁環境工学講座(太陽地球環境研究所・協力講座)
宇宙情報処理グループ


教員: 荻野瀧樹 教授、 長濱智生 助教授、 前澤裕之 助手、梅田隆行 助手

研究室紹介:   人類は宇宙に興味を持ち続け、新しい活動の場を見いだしつつある。 その広い宇宙で人間の手の届く範囲、すなわち太陽-地球・惑星系の謎にコンピュータシミュレーションおよび画像解析処理等の工学的方法により取り組み、 かつ、その情報工学的方法を開発・発展させる研究を行っている。さらに、地上・気球・衛星等によるスペクトル観測から地球および惑星大気中の微量分子組成の変動を解析して、 太陽をはじめとした宇宙・地球環境の変動との相互関連を解明している。そのために時系列解析や逆問題といったデータ解析手法について研究を行っている。 具体的には、スーパーコンピュータを用いた太陽風磁気圏相互作用の3次元シミュレーション、スペースプラズマの非線形現象のキネティックシミュレーション、並列計算法・3次元可視化とバーチャルリアリティの研究開発、 大型短波レーダーのネットワークデータを用いた中・高緯度電離圏ダイナミクスの研究、大気微量成分の分光観測データの解析手法の研究がある。

主な研究テーマ:

  1. 太陽風と地球・惑星磁気圏相互作用のコンピュータシミュレーション
  2. スペースプラズマの非線形現象のキネティックシミュレーション
  3. 新しい数値計算法および並列計算法の開発研究
  4. 3次元可視化・バーチャルリアリティの開発とスペース科学への応用
  5. 中・高緯度電離圏ダイナミクスの研究
  6. 地球および惑星大気の微量分子組成の時間・空間変動解析
  7. 逆問題によるデータ解析手法の開発

宇宙情報処理グループ大学院案内(PDF)

宇宙情報処理グループの紹介(荻野):

  1. 宇宙情報処理グループは豊川から名古屋に移動しました
  2. 研究室へのアクセス
  3. 太陽地球環境研究所は何をやっている
  4. 電気系学科・研究科との関わり
  5. 宇宙情報処理グループは何をやっている
  6. 太陽地球環境研究所での研究生活をエンジョイする


ジオスペース研究センターHOME

Computer Simulation Home

GEDAS Home

大学院工学研究科・工学部

STELab Home


修正日:2006.7.12